専業主婦は悩みがいっぱいです

専業主婦の苦悩

5月 14th, 2016 at 11:58 AM

節約生活もストレスはたまる

専業主婦の一番の問題は、ママ友とのランチです。
ママ友のランチは、子供たちや学校の情報を知る上でかけがいのないものとなっているし、地区の情報。噂話までいかなくても、近所の話も聞きたいし、何より、一日中家の中にいる主婦にとっては、ストレス発散にもなるとても楽しい一時なのです。
そのママ友とのランチのためには、日々の生活費を押さえなければなりません。

まず、洋服ですが、これも若いうちはあれやこれや欲しかったけど、ある程度年をとり、子供も大きくなって困ってからは、着れればいいかな?と言うぐらいになります。
まぁ、着れればいいからと言っていてもあまりにもひどいのはさすがに着れませんが、穴も空いてないし、それなりにお洒落な服が何着かあれば何の問題もありません。どこかでは、日本人は服を持ちすぎなんだと言われてたことがあります。フランス人は一年を通して10着しか服を持たないらしいですもんね。
洋服箪笥などを開けてみると、一度も着ていない服など結構たくさん出てきますよね。

それでも、女ですから、たまには服が欲しくなったりします。そしたら、セールを狙って買ってみたらいいのではないでしょうか?セールはたいてい、シーズンオフにやりますが、今年着なくても来年着ることもあるのですから、70%オフなどで買えたものは重宝しますよね。
しかし、いくら安いからと言って次から次へと買うのでは同じことです。そんな具合に買っていたら、また一度も着ないで捨ててしまうなんてこともあると思います。
安いからと行ったとき買うのではなく、安くて着やすい服を選んでみてください。

それから、やはり、食費の節約ですよね。
食費と言うのは毎日かかるものです。そこを節約するだけで、お金は貯まりやすくなるはずです。
広告の品など、特売品の値段を常に見て、ナニガ何曜日に安いかとかをチェックするのが重要となります。
マヨネーズや醤油など日々必ず置いておきたいものは、一番チェックが必要ですね。

日々節約を頑張っていると、物欲が爆発するときが時々あります。
バッグや靴だと主人にばれてしまいますので、私の場合はちょっと良い化粧品を買っています。時々お金を借りることもあります。ちょっとだけですけどね。
近所の人に見られたくないので、来店不要ローンを利用していますよ。

-

 

RSS feed for comments on this post | TrackBack URI

CAPTCHA